場を整えてすべてが自然とうまくいく環境を作りたい方へ

イヤシロチとは

イヤシロチ、ケガレチという言葉をご存知ですか?
簡単に言えば、イヤシロチは波動の高い場所(良い土地)で、ケガレチは波動の低い場所(悪い土地)です。

 

土地に良い土地、悪い土地があることに気がついたのは1958年に「静電三法」を執筆した楢崎皐月博士(明治32年〜昭和49年)です。

 

第二次世界大戦中に楢崎博士は、陸軍の命を受けて実験のための溶鉱炉を使い、数か所の場所で鉄を製造していたところ、材料も技術も全く同じ条件であるにもかかわらず、生産する場所によって鉄の出来上がりに著しい差があることを発見しました。ある場所の製品はいつも優秀なのに、ある場所の製品はいつも不揃いで不良品が多く出るのです。なぜかと不思議に思っていたそうですが、ある日ふと、土地に原因があるのではないかと気が付きました。

 

楢崎博士は、土地にもし、良い土地、悪い土地があるのならそれは科学的に測定できるのではないか、もしかすると、電気的に測定できるのではないかと思い、電気工学者でもあった楢崎博士は、統計的手法で、日本全国の土地1万2千カ所以上を任意に抽出して実地調査をしました。調査した土地の平均面積は1カ所あたり1アールでした。

 

その結果、楢崎博士は土地は次のような三つに分類できることを発見し、「静電三法」を執筆しました。

  1. 優勢生育地帯=イヤシロチ: 

    大地表層は全て還元電圧を示し、大地電流は全て上から下へ流れ、流れる電流も多く、測定点ごとに電位差が少ない

  2. 劣性生育地帯=ケガレチ: 

    大地表層はほとんど全てが酸化電圧を示し、大地電流は全て下から上へ流れる

  3. 普通(標準)生育地帯: 

    大地表層に酸化電圧と還元電圧が混在し、電流方向も上から下の部分と、下から上の部分へと流れる部分が混在している。

 

少し難しい表現かもしれませんが、簡単に言えば、電子(マイナスイオン)が地表から噴き出している土地、電子が土地にまんべんなく豊富にある場所がイヤシロチなのです。
マイナスイオンや今では水素が体内の酸化を還元してくれるので体に良いということはご存知の方も多いと思いますが、イヤシロチには電子が豊富なためマイナスイオンや水素が沢山あるので、生命が活性化するということなのです。

 

このことを楢崎博士は実験した結果として以下のように証明しています。

  • イヤシロチに住居する人には、いずれも健康的で病人がいなかった。

    ケガレチに住居する人たちは、病気がちであり、調査家族全員に病人がいた。

  • イヤシロチに位置する養鶏所は、産卵率が高く、病気の鶏はいなかった。

    ケガレチに位置する養鶏所は、産卵率が悪く病気の鶏も多い。

  • イヤシロチに位置する牛舎、豚舎はいずれも飼料の腐敗がきわめて少なく、動物の健康も良好の状態だった。牛の場合は乳量が多く、豚は肥育が順調で早い。

    ケガレチに位置する牛舎、豚舎の場合は、牛の乳量は少なく、豚の肥育は不良、病気のものが多く健康度は不良であった。

  • 神社の位置と建物を18カ所調査したところ、いずれもイヤシロチに位置し、建物の損傷はなかった。寺院については27カ所調査し、そのうちイヤシロチに位置するものが21カ所、普通地帯に位置するものが6カ所であった(6カ所のうち、5カ所の寺院は建物が改修されていた)。
  • 新しく建てられた学校(9カ所)、工場(18カ所)の用地を調査したところ、いずれもケガレチであった。建物の傷みが早く、業績不良の傾向を示すものが多かった。楢崎博士たちは、これらは元は農地だったが、農作物の出来が悪く安い価格で提供されたものであろうと推定している。
  • ケガレチの部分の道路は、強固に舗装されていても常に破損しやすい場所として何回も補修工事が行われている。これは該当する15カ所を継続して観察した結果である。
  • 交通事故の多発する「魔の踏切」とか「魔の場所」と言われているところは、例外なくケガレチである。該当する24カ所を継続して調べた結果、3ヶ月で総計72件の事故があり、甚だしく事故が多かった。
  • ケガレチに作られた工場は不良品が多く、従業員の病欠が他よりも多い。たとえば染色工場では、染色の色が冴えない、染めむらが多いなどの傾向があった。染色工場15カ所のほか、織物、煉瓦、陶磁器、食品などの工場でも同様であった。

 

以上の結果を見ると、イヤシロチに住みたいと思われると思いますが、楢崎博士が日本全国の土地1万2千カ所以上の土地の検査の結果、ケガレチ(劣性生育地帯)は約30%、標準生育地帯は約55%、イヤシロチ(優勢生育地帯)はなんと約15%と非常に少ないということが分かりました。

 

更に、土地のケガレチ化は以下のような理由で年々進んでいます。

 

  • 地球自体の磁場がどんどん落ちてきている
  • 電車や電線などによる、磁場の乱れがひどい
  • 長い人類の歴史の中で、土地にもまた様々な歴史が刻まれ、霊的な影響も強くなってきている

 

ですから、現代ではイヤシロチを見つけることは大変困難なのです。

 

人間は場の影響を受けることを実感した体験談

ここでは、ナサラハ株式会社代表の岡野が体験した、場の影響を人はとても受けているという体験をお話します。

 

イヤシロチやケガレチということを知らなかった当時の私は、物件を選ぶ際にそのようなことは一切気にしていませんでした。しかし、過去2回にわたり、場の大切さというものを身に染みて実感させられるような体験をしました。

 

ケガレチでは仕事はうまくいかないことを実感

楢崎博士がケガレチの工場が不良品が多かったり、従業員の病欠が多かったり、業績不振だったりすることを証明しましたが、私もまさにそれを体験しました。

 

東京で自然食レストランを経営した時のことです。人に全く恵まれませんでした。
腕を見込んでシェフとして雇った方がオープン直前に断ってきたことを始め、その後私が納得のいくような料理をしてくれるシェフに出会えず、挙句の果てには私自身がシェフをする始末となり、私が現場に出てしまったので自然食の啓蒙普及をする活動がほとんどできませんでした。ですから、レストランで自然食を普及するためのセミナーやイベントを行い、実際に自然食の美味しさを食べてもらって体験してもらうという当初のコンセプトも中途半端に終わってしまいました。

また、スタッフがすぐにやめてしまうのでサービスの質を保てない、スタッフが色々トラブルを起こす、料理長が事故に遭う、自然食を毎日食べているのにスタッフがいつも疲れている(という口コミがあったほど)、たまに仕事ができるスタッフに出会えてもそのスタッフのミスが重なっていきなり出勤しなくなり音信不通になったり、仕事もないのに時給を稼ぐために居座るアルバイト、仕事ができないのに権利だけ要求する口が達者な社員、私の悪口を言って周りのスタッフを取り込んで私に攻撃してくるスタッフ等々、本当に今思うととんでもない事件が毎日起こっていたな〜と思い返されます(*_*

 

飲食店は人材が命です。なのにいい人材に出会うことができず、お店をまるで潰すためにやってきたのかと思うような人材にしか出会うことができませんでしたので、当然、業績も悪く、毎月赤字続きでした。

 

悩んだ挙句、偶然あるセミナーで、場を浄化することを仕事にしていた人にお会いしたのでその方に相談したところ、私のお店がある土地が有名なケガレチであることを知りました。更に、借りている店舗がある場所がかなりのケガレチであること、そして店舗のあるビルに住むオーナーがとても低い波動を放っていることがわかりました。

 

ケガレチ

実は、このお店をオープンする数年前に同じ土地にマンションを買ったのですが、今思うと、ケガレチにマンションを買ったことがすべての原因だったのではないかと思います。レストランをオープンする前の15年間は、IT教育事業で会社経営を行っていましたが、ずっと経営状態は良く、借金すらしたことがなかったのですが、レストランをオープンしてからの5年間は生まれて初めてお金に悩まされました。今思うと、本当に人生のどん底でした。

 

15年間効率的に稼ぐことを考えてきた私が利益率の低い飲食業をしたこと自体を皮切りに、お店を潰すようなスタッフにしか出会えなかったこと、1年目から破綻が見えていたのに意地になって5年も続けてしまったこと、今の私が思うには、このような経営判断ミスはケガレチの影響があったとしかいいようがありません。

 

ケガレチでは低級霊に憑依されることを体験

石垣に移住した時に最初に借りたマンションのある土地がケガレチだったことによる驚愕な体験です。

 

そこに引っ越してから数か月経った頃から、急に死にたくなってしまい、何をしていても涙が止まらなかったり、ひどい時は泣き叫んでベランダから飛び降りそうになったりしました。この時もある方に相談したところ、その土地がケガレチだったことがわかり、場が与える影響のすごさを再度身にしみて感じたのでした。

 

以上の経験から、私は場がすべてだといっても過言ではないということを思い知り、場のイヤシロチ化がとても大切だということを実感しました。
ですから、今では住む場所をイヤシロチ化するために色々対策をしています。

 

場をイヤシロチにするには

イヤシロチに住居や事務所・店舗を置くことによって物事が自然にうまくいくようになりますので、できればイヤシロチに住居や事務所・店舗を置きたいところですが、楢崎博士の実験結果の通りイヤシロチは非常に少ないし、時代とともにケガレチ化が進んでいますので、イヤシロチを探すこと自体とても大変です。
ですから、ナサラハ株式会社では、場をイヤシロチ化するグッズを使用して今あなたが住んでいる住居やあなたが経営している会社の事務所や店舗をイヤシロチ化することをご提案しています。

 

炭素埋没法

場をイヤシロチ化する方法として、昔から「炭素埋没法」というのがあります。先にご紹介した楢崎博士も様々な実験を経て効果的であることを発見しています。この方法は、大地に穴を掘って損傷電位を作り、これを安定化させるために電子を誘導する性質をもった炭素質を埋めるという方法です。

しかしながらこの方法は、自分で土地を持っている人しかできないし、大量の炭が必要ですし、それを埋めるとなるとそれなりの大工事となります。更に、気を付けなければならない点があります。炭は、周りから電子を集める性質があるので、ケースによっては周囲の電子を奪ってしまったり、せっかく電子を集めているはずの場が、反転して逆に悪くなったりすることもあり得るのです。ですから、この方法でイヤシロチ化するのは困難が伴います。

 

 

ですから、ナサラハ株式会社では、誰でもどこでも超簡単に場をイヤシロチ化する方法をご紹介しています。

 

あなたが場をイヤシロチ化することは、日本を、地球をイヤシロチ化することに繋がります。
ですから是非ともあなたの場をイヤシロチ化して地球のイヤシロチ化に貢献して下さい!

 

強力な祓いの力がある祝詞で場を浄化

もっとも簡単な方法をお教えします。それは、お祓いCDを流しっぱなしにすることです。
神社で祝詞をあげてもらってお祓いをするのと同じように、24時間365日CDからお祓いの祝詞を流しておくだけで場を浄化することができます。
祝詞には、強力な祓いの威力がありますので、それを流しっぱなしにして場を浄化、清めていくのです。
そして、場だけでなく、あなた自身の体や心にも良い結果をもたらします。

 

 

全てのものを高波動にするDiODiA

カードやシールタイプのグッズになりますが、タッチしたり貼ったりするだけであらゆるものを高波動にすることができます。
家中のものにタッチすることによってあなたが住んでいる住居が高波動な場になります。
また、イヤシロチ化には電磁波対策が欠かせませんが、分電盤にDiODiAシールを張るだけで電磁波を無害化してくれます。
それ以外にも色々使い方はありますが、物質だけでなく、DiODiAはあなた自身も高波動にしてくれます。

 

 

 

 

SNS情報

ブログ及びYouTubeでも情報を配信しています。
ご興味のある方は是非ご覧下さい。

『本来の自分で生きることのススメ』
LifeStyle nasuloha

メルマガでは、ブログやYouTubeではお話しできない情報やメルマガだけの特典などを配信しています。是非登録してお得な情報をゲットして下さい(^^♪


メルマガに登録頂いた方には、言霊発信機BETTENより以下の構文を発信させて頂きます。


「あなたはメルマガを開く度に意識進化した」






page top