本来の自分として生きたいあなたへ

本来の自分として生きるとは

あなたは本来の自分として生きていますか?
もし、今の自分の生き方に何かしらの違和感などを感じているとしたら、本来の自分として生きられていないからかもしれません。

 

人間の悩みは大きく分けて三つあると言われています。
それは、以下の三つです。

悩み

  • 経済問題
  • 健康問題
  • 人間関係の問題

    (家庭問題や結婚できないなどもこの部類に入ります)

上記のうち一つでも問題を抱えているとしたら、それは、本来の自分として生きられていない証拠です。
本来の自分として生きていれば、上記のような問題で悩むことは一切ありません。

 

そもそも、本来の自分とはどいう自分なのでしょうか?

 

私が考える本来の自分とは、何にも囚われることがない、ありのままの状態であることが、本来の自分ではないかなと思います。

 

人は、何かしらに知らず知らずの間に囚われてしまっています。

 

囚われるという字は、四角い枠の中に人が入っているような字を書きますね。
それと同じように、人は、自分自身が創った枠の中に自分自身を閉じ込めて、もがき苦しんでいるのです。

 

生きている間に膨大な量の情報を人は自身の中にインプットしてき、インプットした情報から自分自身の概念や意識を作り上げていきます。
そして、「私はこういう人間だ」という自我を形成し、その自我の範囲の中でしか生きていません。ですから、その自我を超えるような現実は創造できないのです。
しかも、普通の人間は、それを無意識でしています。

 

鳥かごの私

この、無意識に創りあげていく自我は、まさに自分で造った枠であり、まるで鳥かごのようなものです。鳥かごの中が世界の全てだと思っていますので、その中でしか生きることができません。

 

自分がどんな鳥かごに自分を閉じ込めているかというのは、客観的に見るとわかります。

 

自分のことを客観視するのは難しくても、人のことは客観的にみられるので、「どうしてあの人はあの考えに固執しているのか?」と不思議に思うことはありませんか?それと同じように、人から見れば、あなたも自分の観念に縛られて生きているものです。

 

子供の疑問

私は小学生の頃に、周りの大人たちの生き方を見て、くだらない世の中だなと思い、そんなくだらない世の中をどうして人は生きているのだろうかと思いました。きっと、当時の私は、鳥かごの中でもがき苦しんでいる大人を見て、生きる意味が解らなかったのだと思います。
しかし、だんだん年齢を重ね、経験を積み、様々な情報がどんどん私の中にインプットされた結果、私自身も気が付いたら子供の頃にくだらないと思っていた大人になってしまっていました。
あなたはどうですか?

 

また、先に説明した人間の三大問題も、鳥かごの中にいるからこそ問題だと思い、悩み苦しむのです。鳥かごの外から俯瞰してみると、全く問題ではないどころか、その問題から自身が囚われていることに気づけるチャンスだったりするものです。

 

ですから、自身が創りあげた鳥かごから自身を解放してあげれば、本来の自分として生きることができ、本質的な人生を歩めるようになります。

 

籠の中の自分

しかし人は、自身が鳥かごの中にいることを自覚できなかったり、自覚できていたとしても、なかなかそこから抜け出せないものです。
例え、鳥かごの扉が開いていても。
本来の自分に戻れる情報(鳥かごの扉が開いてそこから飛び出せる機会)があったとしても、「どうせ私にはできない」、「私はこれでいい」、「変わることが怖い」、「面倒なことは嫌だ」、等の理由から実践しない(開いた扉から飛び出す事を自らがしない)人が多いです。
これは、そのほうがいいという情報が蓄積してしまっているので仕方がありません。

 

じゃあ、どうしたら、自分がどのような鳥かごの中にいるのかということを自覚し、その鳥かごから飛び出せることができるのでしょうか?

 

本来の自分

それは、五階層を整えることです。
五階層を整えることによってあなたは鳥かごから飛び出して、ありのままの自分で生きていくことができるようになります。
ありのままの自分になったあなたは、本来の自分の能力を最大限に発揮して、自分の使命をしっかりと全うし、これからの新しい無支配の平安清明な社会を創る一員として生き生きと生きていくことができるようになります。
まさに、本来の命の使い方ができるようになるのです。
これは、今の自分では到底考えられない人生です。私もそうでした。
本来の自分として生きられるようになると、きっとあなたは、思考(自我)を超えた先に真実があり、その真実が自然に見えてくることを知るでしょう。そうなったら、「力をも入れずして天地(あめつち)を動かす」、つまり、努力などしなくても全てがうまくいくようになるのです。

 

ですから、あなたも是非、五階層を整えて本来の自分として生きて下さい。

 

五階層を整える

本来の自分として生き、幸せになるためには、五階層を整えることです。
実際に私も五階層を整えることによって、思考を超えた現実が創造されるようになりました。

 

ではまずは、五階層とはどういものか説明します。

 

五階層

 

五階層とは、「体・情・魂・霊・神」の五つの階層になります。

 

現代人は、一次元の「体」と二次元の「情」という階層を行き来しているだけの人がほとんどです。一次元の「体」の階層では必要以上に美と健康を追い求め、二次元の「情」という階層では二項対立という捉え方に縛られています。

 

嬉しい

悲しい

二項対立とは、「良い」と「悪い」」という対立する二つの考え方のことです。この考え方で物事をとらえますと、良いことが起きればうれしい、悪いことが起きると悲しいというように、必ず感情を伴い、その感情に振り回されてしまうことが多いです。

 

そうすると、客観視することができず、物事の本質が見えなくなってしまいます。

 

また、三次元の魂の階層では、現代人は魂が遊離してしまっているので、本来の自分の能力を最大限に発揮することができなくなっています。

 

更に、四次元の霊の階層では、繋がってはいけない霊と繋がっているがために自分の人生を歩むことができていない人が多い…というか、自分自身がそうであることすらわかっていない人が多いのではないでしょうか。

 

かくゆう私も「体・情・魂・霊」が乱れていたので、がむしゃらに頑張って生きてきた、しんどい人生を送っておりました。
小学生の頃から「人はなぜ生きているのだろうか」という命題を抱えておりましたが、47歳になるまで生きる意味や生き方そのものが解らなかったので、私にとって生きること自体が精神的に苦痛でした。

空しい

ですから、楽しいことを求めて自分を満たそうとしていたのだと思います。
自分の欲望を満たすために頑張りました。
確かに欲望が叶ったら嬉しいのですが、逆に叶わなかったら悲しいです。このように出来事に対して二項対立で考えていましたので、出来事に対していちいち一喜一憂した人生を送ってきました。そうしましたら、いつしか何をやっても空しくなってきたのです。毎日ジェットコースターに乗っていると、次第にスリルを味わえなくなるのと同じです。

 

苦悩

また、様々な経験や得た情報から自分自身の中の「良い」「悪い」が確立し、「〇〇しなければならない」という観念に縛られ、それが、自分自身をがんじがらめにしていました。
こちらも二項対立にどっぷりとはまっている考え方です。

 

このように二項対立の中で生きてきた私ですが、47歳の時に、今までの自分の生き方は、自分が求めていた生き方ではないと思うようになり、生き方を根本から変えようと思ったのです。その時に出会ったのがこれからご紹介する五階層を整える方法です。この五階層を整えることを実践した結果、私は、本来の自分として生きられるようになりました。

 

それでは以下より、本来の自分として生きるための五階層を整える具体的な方法をお話しましょう。

 

すべてのものを高波動にする DiODiA

DiODiAというカードとシールになるのですが、これは、カードをタッチしたり、シールを貼るだけで、あらゆるものを高波動に変換することができます。
五階層を整えるアイテムとしては、一番費用対効果が高いものかと思います。

 

DiODiA

その仕組みは現代では解明できておりませんが、私が推測するに、五次元の「神」の階層のエネルギーを宿したものではないかと思っています。だから、そのエネルギーによってあらゆるものを高波動に変換することができるのだと思います。

  • 着るものや塗るもの、粘膜吸収するものにDiODiAカードでタッチすると高波動になるので健康に良いものになる。
  • 食べ物や飲み物にDiODiAカードでタッチすることでそれらが高波動になるので、たとえ添加物が入っていても体に害のないものになる。
  • 家中をDiODiAカードでタッチすることで高波動な家になる。
  • 水道の元栓にDiODiAシールを貼ることによって水道の蛇口から出てくる水が高波動の水になるので、カルキなどの有害物質が身体に害のないものになる。
  • 電気の分電盤にDiODiAシールを貼ると家中の電気が高波動になるので、電磁波による害を防ぐことができる。
  • DiODiAを常に持ち歩くことによって自身の免疫力もアップするのでコロナなどに感染しにくくなる。
  • DiODiAを寝る時も含めて肌身離さず身に着けておけば、あなたの心も高波動になり、不安などから徐々に解放されていくでしょう。

などなど、DiODiAは、衣食住を整え、健全な体になることをサポートしてくれます。
それだけでなく、二次元の情の階層を整えて情緒を安定してくれたり、四次元の不要な霊を祓うことをサポートしてくれたりと他の階層を整えることもサポートしてくれます。

 

使い方は簡単なのですが、DiODiAがもたらす効果は計り知れず、その人その人に最適な出来事を引き起こしてくれる、万能グッズだと思います。
しかもそのお値段がお求め安い値段なのです。
実際に使ってみて、こんなに素晴らしい効果があるのにこのお値段だなんて、なんて費用対効果が高すぎるのでしょうか!と私は思っています。
DiODiAの詳細は以下のサイトをご覧下さい。

 

 

その他、五階層を整える方法はいくつもありますが、具体的な情報は、メルマガ会員専用ページの「五階層を整えることのススメ」のページをご覧下さい。
メルマガ会員にまだ登録されていない方は、こちらよりご登録下さい。

 

現実創造の根源である意識を進化させる

五階層を整えることで、あなたの潜在意識が最適な状態になり、創造する現実が変わってきます。

 

現実創造の仕組み

現実創造の仕組みについてお話ししたように、あなたがインプットした情報からあなたの意識が作られ、その意識が発する波動(周波数)に見合った現実が創造されます。
ですから、現実を変えたければ、インプットする情報を変えてあなたの意識を進化させることが必要なのですが、あなたの意識というのは、あなたが認識できている意識もあれば、あなたが認識できていない意識があります。このことを一般的に、顕在意識(認識できている意識)と潜在意識(認識できない意識)と言っています。

 

顕在意識というのはいわゆる私達が思考と呼んでいるもので、意識の中でも表層の意識でしかなく、意識のほとんどは潜在意識になります。
そして、潜在意識には、個人的無意識と普遍的無意識(人類共通の無意識)があり、潜在意識の奥深い根源的な部分には超意識(神の意志)があります。
個人的無意識の中には、心臓を動かすなどの生命を維持するための情報、ご先祖の身体的情報やご先祖が体験したこと、感じた感情の情報がDNAの中に刻み込まれていますし、先祖の中には霊界で苦しんでいる情報があったり、あるいは先祖の神である遠津御祖神になっている神としての情報があったりします。
呼び方や解釈は色々ありますが、ここでは上記のように分類して説明します。

 

これを五階層に当てはめてみると以下のようになります。

 

潜在意識

 

今目の前で起こっている現実は、単なる結果でしかありません。
あなたが今病気で苦しんでいることや人間関係で悩んでいること、経済的な不安があることなど、今目の前で起こっている現実は全て潜在意識の情報から創造された結果でしかないのです。
ですから、結果を何とかしようとしても無駄であって、何とかしなければならないのはあなたの潜在意識なのです。

 

困る

例えば、病気になった時に、病気という結果を何とかしようと薬を飲んだり食生活を変えたりするかと思いますが、これらは対処療法でしかなく、根本治療ではありません。
根本的な解決方法は、潜在意識のどんなうっ滞情報が病気を引き起こしたのかを解明し、そのうっ滞情報を解消することです。
経済的問題に対しても同じです。
お金がないという現実が目の前にあったら、少しでもお金を増やそうと仕事を増やしたり、ギャンブルに走ったり、節約したりするかと思いますが、これも単なる対処方法でしかありません。そんなことをしてもお金に困らない充分に豊かな生活を送ることは永遠にできません。
お金に困る現実を創造している潜在意識のうっ滞情報を解消しなければ、根本的解決にはならないのです。

 

しかし、潜在意識は認識できないものですから、どうやって潜在意識のうっ滞情報を手放してくのでしょうか?それは、思考で何とかできるものではありません。
ですから、デジタルの力を使って、あなたが認識できないあなたの潜在意識を修正して進化させることをサポートする装置が必要となります。

 

意識進化の高速学習装置 ロゴストロン

ロゴストロンHolo

まず一つ目は、ロゴストロンです。
ロゴストロンは、意識進化の高速学習装置と言われるもので、あなたの意識に働きかけることによってうっ滞情報を解放したり、よりよい現実を創造できる情報をインプットしたりします。

 

 

意識進化を促進する波動水生成器 数霊システム

数霊システム

二つ目は、数霊システムです。
数霊システムは、あなたの波動を測定してあなたの潜在意識の中にあるマイナスの情報を解消するためのコードを洗い出し、それを水に転写することで、あなたの潜在意識の波動を修正するための波動水を作成します。
その波動水を飲むことによって、あなたの波動は修正され、あなたの潜在意識は最適な状態になっていきます。

 

 

まずは、ご自分がピンと来たものから試してみるといいでしょう。

 

現実創造しなければ意味がない

至福

本来の自分として生き、幸せになるためには、五階層を整えていかなければならないことについてお話しました。
上記でお話したことは、実際に私が実践してきたことになります。
私と同じようにすべてを実践すれば、短期間で別次元に生きられるようになるかと思いますが、焦ることはありません。自分のペースでできることから始めて下さい。
私はたまたま時間に余裕があったので一気に実践しましたが、普通の人は仕事や家庭のことがあるかと思いますので、興味を惹かれたところから実践して頂ければと思います。

 

重要なのは、あなたの意志であるということは自覚して下さい。

 

私が短期間で結果を出せたのも、本気で人生を変えようと思って取り組んだからだと思います。
結局、自分の人生なので、あなたが自分を幸せにしなければ、誰かが幸せにしてくれるわけではありません。
だから、あなたが本当に本来の自分として生き、幸せになるんだという強い意志を持てば、必ずそうなります。

 

幸せ

今まで私は、瞑想とか、アファメーションとか、潜在意識書き換えワークとか、何十万もする有名外国人のセミナーを受講したりと、色々やってきましたが、何をやっても私の現実は全く変わりませんでした。結局、現実が変わらなければやっている意味がないですよね。

 

しかし、五階層を整え、ロゴストロンで言霊を発信し、数霊システムで波動水を飲むことによって、全く次元の違う現実を創造できるようになりました。
それは、「力をもいれずして天地(あめつち)を動かす」のごとく、頑張らなくとも思考を超えたところですべてが用意されている、そんな現実が自然に起こるようになったのです。

 

ですから、あなたも是非実行して頂き、本来の自分として生き、幸せになって下さい。
あなたの本当の幸せを心からお祈り申し上げます。

 

本来の自分として生きるススメ 無料動画

この動画でお話していることは、あくまでも私自身が本来の自分になるために実践した方法であり、あなたにも必ず結果が出るということを保証しているわけではありませんことご了承下さい。

 

実践した結果、本来の自分として生きられるようになってもならなくても

あなたに起こったことのすべての原因はあなたにあります。

誰のせいでもありません。

このことを常に意識することが本来の自分になる第一歩ですので、このことを承知頂ける方のみ動画をご覧下さいますようお願い致します。

 

この動画でお伝えしていること

 

本来の自分として生きることのススメ無料動画

 

この動画では、ナサラハ株式会社代表の岡野が本来の自分として生きられるようになり、自分の使命を全うして本当の幸せを掴むことができた経験から導き出したノウハウを惜しみなくお伝えして参ります。

 

まずは、本来の自分として生きられるようになるにはどうしたらいいのかという理論的なお話をし、それを実現するために具体的にどのようにしたらいいか、私が実際に実践して結果を得た方法をお伝えします。

 

理論と具体的な方法だけでもいいのですが、あるグッズを使用することによってより早く本来の自分になることができましたので、そのグッズもご紹介します。

 

これらを実践すれば、誰でも短期間で本来の自分として生きられるようになり、自然体で楽しく生きられるようになり、頑張らなくても自然とうまくいく人生を送れるようになります。

 

無料動画は、メルマガ会員専用ページよりご覧頂けます。
まだメルマガ会員登録をされていない方はこちらから登録下さい。

 

あなたは、本来の自分として幸せに生きていますか?本来の自分として生きれるようになると、頑張らなくてもすべてがうまくいく人生になります。なぜなら、あなたの思考を超えたところにすべてが準備されているからです。だから、思考であれこれ考える必要はなくなります。思考を超えた、本来あなたが生きるべき人生を歩めるようになります。本来の自分として生きるためのカギは、潜在意識といかに調和できるようになるかということ...

アナログとデジタルの融合で意識進化を加速するロゴストロン製品祓いと鎮魂でも本来の自分になれるのですが、スピード勝負の現代においてアナログな祓いと鎮魂だけでは少々時間がかかってしまいます。そこで、祓いと鎮魂の効果を最大限に発揮しながらしかも加速的に意識進化を促進してくれる製品としてロゴストロンが開発されました。まさにロゴストロンのデジタル技術によって意識進化の加速化が実現できたのです。私は祓いと鎮魂...

page top